新しく踏み出すためにハローワークを活用しよう!

転職の強い味方!ハローワーク活用法

>

ハローワークの実態

とにかく仕事を見つけたいという場合

ハローワークに寄せられる求人情報は、人材に対する条件がそれほど厳しくないという特徴があるようです。
そのため、学歴や経歴に自信がないという場合でも仕事を紹介してもらえる可能性が高くなります。

ハローワークを利用すれば失業保険をもらいながら仕事を探すことや、職業訓練を受けて専門的な技能を身に付けることも可能ですが、企業側がハローワークに対してあまりいい印象を持っていないことも考えられるというデメリットもあるようです。

その結果、大手の企業からは求人の依頼が来ないとか、待遇があまり良くないなどということも懸念されます。
それでも家族を養っていく為にと急いで就職を希望するような人は、ハローワークを利用して仕事探しをすることにメリットがあると言えるでしょう。

キャリアアップを考えている人は

自分の経歴に自信があって、さらなるキャリアアップを考えているような人にとってはどうでしょうか?

それまでに培ってきた知識や経験を売り込んで、労働条件の向上を目指したいと考えているような人にはハローワークでの仕事探しはあまりお勧めできません。

その理由としては、ハローワークにはブラック企業の求人が含まれている可能性もあるということが挙げられます。
特に上昇志向の強い人は、ブラック企業が掲げる実体のない魅力的な条件に惑わされてしまうかもしれないのです。
そしてハローワークにはそれを見破るだけのスキルを持った職員が在籍していないというのが現実のようです。

キャリアアップを考えているような人は民間の転職サービスなどを活用しながら仕事探しをしていくことをお勧めします。


このTOPICSをシェアする