新しく踏み出すためにハローワークを活用しよう!

転職の強い味方!ハローワーク活用法

>

手に職をつける

どのような職業訓練が受けられるのか

職業訓練とは就職に必要となる技術や知識を得るために、ハローワークが主体となって開講している講座のことです。
その内容は多岐に渡っているので、自分が希望する仕事につくための第一歩として踏み出してみてはいかがでしょうか?

求職者が受けられる職業訓練には、2つのパターンがあります。
そのうちのひとつは公共職業訓練と呼ばれるもので、雇用保険を受給する資格を有する人が主な対象者となっています。
これは都道府県の施設や委託された民間の施設で行われることになっている講座です。

もう一方の求職者支援訓練というものは主に雇用保険を受給していない人が対象で、厚生労働省が管轄している求職者支援制度の一部です。
こちらは認可を受けた民間の機関が実施している講座という点で公共職業訓練とは異なっているといえます。

受講にかかる費用は?

では、こうした職業訓練を受けるための受講料はどうなっているのでしょうか?

職業訓練は、基本的には無料です。
この「基本的には」という部分にはハローワークによって下される判断によって3通りのパターンに分かれるという意味が込められています。

訓練が終わるまで失業保険の支給期間が延長されるという「受講指示」の場合には交通費も支給されるので、実質的に必要になるのはテキスト代のみということになります。
失業保険を受け取り続けることはできますが、延長されることのない「受講推薦」ではテキスト代と交通費を支払うことになります。
最後に失業保険を受給できないような人は「支援指示」を受けて通うことになるのですが、テキスト代も交通費もかかってしまう為、要件を満たせば受け取れる職業訓練受講給付金だけが頼りとなってくるでしょう。


このTOPICSをシェアする